isiの編み方

今回はインサイドのうちisiについて紹介していきます。
インサイド全般についてはこちらを読んでください。

スポンサーリンク

1.isiとは

isiとはInside Special Interlock
の頭文字をとったものであり、内編みのsiのことです!

この表記をするときは大きく分けて3つの編み方ができるので、今回は具体的な手順を解説していきます。

2.シングルインサイド

①ダイヤモンドにサイドレースを通す(表→裏)

②サイドホールにサイドレースを通す(内→外)

④③で作った輪に通すような形でダイヤモンドにサイドレースを通す(裏→表)

⑤内側に引く(完成)

いくつか続けた外観はこんな感じ

内観

3.ダブルインサイド

①ダイヤモンドにサイドレースを通す(表→裏)

②サイドホールにサイドレースを通す(内→外)
※ここまではシングルインサイドと同じ

③サイドレールの間からサイドレースを通す

④強く引く

⑤ダイヤモンドにサイドレースを通す(裏→表)

⑥内側に引く(完成)

いくつか続けた外観

内観

4.逆ダブルインサイド

①ダイヤモンドにサイドレースを通す(裏→表)
※上の2つとはダイヤモンドの向きが異なるため、をつけている

②サイドホールにサイドレースを通す

③サイドレールの間からサイドレースを通す

④ダイヤモンドにサイドレースを通す(表→裏)

⑤ボトムサイドに引く(完成)

いくつか続けた場合の外観

内観

5.終わりに

いかがだったでしょうか。
インサイドは最初は難しく感じるかも知れません。しかしながら編んでるうちにロジックで理解できるようになるので、慣れが大事だと思います。
次回はissiを解説していく予定です。

タイトルとURLをコピーしました